アフィリエイト ブログ 作り方 高校生

アフィリエイトブログの作り方を知りたい人「アフィリエイトブログの作り方を知りたい。これからアフィリエイトで稼いでみたいけど、どのような手順でブログを作ればいいんだろう?作り方やコツを知りたいな。」

こういった疑問に答えます。

 本記事の内容アフィリエイトブログの作り方は簡単です【5つの手順で解説する】

アフィリエイトブログの作り方は簡単です【5つの手順で解説する】

現在はこのサイトに600記事くらいを公開しており、月間で100万円以上のアフィリエイト広告収益が生まれているという状況です。

なお、2016年9月まではブログ収益は月8万円くらいだったけど、、、1年半くらいブログに特化して努力したら、100万円以上に伸ばすことができました。

もともとは「アフィリエイトで月100万とかムリゲーでしょ・・・」って思ってたけど、実体験を通して「適切に努力すれば達成できる」ということが分かりました。

 アフィリエイトに救われた話

日本社会に生きづらさを感じていた僕ですが、アフィリエイト収益のおかげで、すこし自由に暮らせるようになりました。現在はバンコクに住みつつ、とりあえず、のんびりしています。

「日本シンドイ・・・」とか「サラリーマンしんどい・・・」といった気持ちがあり、アフィリエイトでちょっと稼いで、心の自由を増やしたいな、と思っている人に向けて執筆します。

この記事が「過去の自分のような人」の参考になればと思います。

中学生でも作れます。
具体的な手順は次のとおり。

  • 手順①:サイトのコンセプトを決める
  • 手順②:ドメイン(サイトURL)を決める
  • 手順③:サーバー(サイトの土地)を借りる
  • 手順④:広告の基礎を学ぶ
  • 手順⑤:記事を書く

手順①:サイトのコンセプトを決める

結論は、「雑記ブログ」で良いと思います。
雑記ブログとはその名のとおり、「ブログ形式でいろんな記事を投稿していくサイトのこと」です。

 初心者に雑記ブログをオススメする理由その理由は、サイト設計が不要だから。

上級者アフィリエイターをみると「特化サイト」を作る人がいますが、その理由は「収益性が高いから」です。例えば、脱毛に特化していたり、ダイエットに特化していたり、仮想通貨に特化していたり、、、など。

じゃあ、初心者が上級者の真似をすればいいかというと、、、ぶっちゃけ難しい。
なぜなら、特化サイトを作るには、サイト構築前に「ゴール設計・広告選定・キーワード選定・レイアウト設計」などが必要だからです。

なので、初心者なら黙って「雑記ブログ」が良いかなと思います。
雑記ブログなら、基本的にはブログ形式なので、「自分が書きやすい記事の順番」で書いていくことができますので、挫折防止にも繋がるかなと思います。

手順②:ドメイン(サイトURL)を決める

ドメインとは、「サイトのURL」のことです。
このサイトでいうと、「manablog.org」というドメインですね。

特にコダワリがないなら、「.com」か「.net」のドメインがオススメです。
なぜなら、日本人が見慣れているから。なお、最近だと、「.me」とか「.tokyo」みたいなドメインもあるけど、、、ぶっちゃけオススメしません。

サイトを見る人によっては、「何だこのサイト、ドメインが .me になってるけど、、、これって怪しくないか…」と思われる可能性があるので。

というわけで、結論は「無難 is ベスト」です。
ドメインはお名前ドットコムで取れますので、無難に選びましょう(`・ω・´)ゞ

手順③:サーバー(サイトの土地)を借りる

サーバーとは、「サイトの土地」みたいなものですね。
インターネット空間にサイトを持つには、サーバーという土地を借りる必要がありまして、サーバー会社に毎月お金を払う必要があります。

じゃあ、どのサーバーがオススメかというと「Mixhost」でいいかなと思います。
その理由は、「安い・高品質・SSL対応」といった条件が揃っているから。

手順④:広告の基礎を学ぶ

アフィリエイトで稼ぐには、当たり前ですが、広告知識が必要です。

 具体的にやるべきことは2つだけ

  • その①:本を使って広告の基礎を学びましょう。

そして

  • その②:アフィリエイトASPに登録しましょう。

これだけですね。
なお、注意点としては「勉強に時間をかけすぎないこと」です。

もしあなたが「次は何を勉強しよう…?」と考えていたら黄色信号ですね。
アフィリエイト業界では「ノウハウコレクター」という人たちがいまして、何をするかというと「ノウハウだけを集めて、行動に移さない人」です。

当たり前ですが、「記事」を書かないと、「収益」は生まれません。
なので、記事を書くのも大切です。次の項目で記事の書き方を解説します。

手順⑤:記事を書く

アフィリエイトでの最重要分野。

「アフィリエイト is 記事」といえるレベルでして、2018年現在のアフィリエイトでは、「高品質な記事を書ける=そのまま収入に直結する」という世界です。

 どういった記事を書けばいいの?結論は、「書きやすい記事」から書きましょう。

僕の例でいうと、最初の頃は「フィリピン留学」について記事を書いていました。
そしたら、徐々にアクセスが伸びてきたので、試しに広告を貼ってみました。

すると、毎月3,000円ほどの収益が生まれ、「おぉ、これはすごいな」ということで、アフィリエイトをガッツリ勉強し始めた、という経緯があります。

なので、初心者なら「自分が経験した&書きやすいと思えるテーマ」から始めるのが良いかなと。いきなり収益化狙いで「脱毛」とか「クレカ」について書いても、、、ぶっちゃけ99%は失敗しますので。具体的な記事の書き方はで解説しています。僕はこの方法で月7桁を達成できましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ニキビ 傷跡 薬

 

 

自己紹介
ニキビのクレーター跡に悩んでる皆さん。
私も、長い間悩まされました。
人に会うたびにどこか意識してしまい人に顔をみられることが嫌になりました。
そこで自分なりに色々と調べたり試したりしてとても効果のあったものを紹介していこうと思います。

 

よく効く薬
いち早く悩んでいる方のお役に立てればとおもうので早速よく効く薬など紹介していきたいと思います。

それでもやっぱりクレーター跡のできる理由などきになるというかたは他のサイトでみていただければと思います。
この記事はとにかくすぐに治したいという方に向けて書いているので無駄なことは一切書かずに読者様のお探しの薬を早速紹介していきます。

ニキビ跡のクレーターを自力で消す4つの方法

皮膚科やクリニックは高額で、治療を受けられない・・という方もいるでしょう。

そういった場合は、自分でニキビ跡のクレーターを消す方法をご紹介するので試してみてください。

私が2年間ニキビ跡のクレーターを消すために色々と試した結果、この4つの方法が最も効果があることがわかりました。

クリニックで治療するよりも少し時間はかかりますが、正しいスキンケアや対策をすれば必ずニキビ跡のクレーターを改善することが可能です。

ニキビ跡を自力で治すために効果がある方法は以下の4つです。

  1. 食生活を改善する
  2. ノンレム睡眠をとる
  3. ニキビ跡に効くサプリを飲む
  4. ニキビ跡専用の化粧水を使う

 

ニキビ跡のクレーターに効果があると言われるスキンケア商品に変えました。

正直、私は今まで何十本というスキンケア商品を試してきてほとんどクレーターには効果が無かったんですが、2つだけ効果を実感できた商品がありました。
クリックする前にこれらのサイトは嘘っぽいですが、私が今まで使用してきたどのスキンケア商品よりも効果があったので本当にオススメします。

それが「ベルブラン」と「リプロスキン」です。

この2つはニキビ跡専用の化粧水ですが、騙されたと思って使ってみたところ、赤みが薄くなったり肌がふっくらしてニキビ跡のクレーターが目立たなくなりました。

目に見える効果を実感したのは、使い始めてから2ヶ月くらいでした。

 

個人的には

リプロスキン ➡︎ ベルブランの前に使って、下地を作る

ベルブラン ➡︎ リプロスキンで浸透しやすい肌を作った後に染み込ませる

というイメージです。

もちろん、2つともニキビ跡全体に効果がありますが私は上記のように使い分けることでニキビ跡を目立たなくすることが出来ました。

実際、値段は決して安くないですが試す価値があると思います。

 

ベルブランについて

ベルブラン

商品名 ベルブラン
価格 初回1,980円(通常7,980円)
保証 60日間の全額返金可能
効果 ニキビ跡のクレーター、赤みを改善
成分
  • お肌への浸透力が高い、工場オリジナル”ナノ化成分「油溶性甘草エキス」
  • 美白成分トラネキサム酸は、ビタミンC誘導体よりも肌に低刺激
  • ニキビ跡を「ふっくらもちもち」に仕上げる美容成分
    (カモミラエキス・水溶性コラーゲン・コラーゲンを増殖するスターフルーツ葉エキス)
  • トリプルヒアルロン酸でニキビ跡を徹底保湿
    (ヒアルロン酸・スーパーヒアルロン酸・加水分解ヒアルロン酸)

リプロスキンについて

リプロスキン

商品名 ビーグレンQuSomeローション
価格 初回2,240円(通常4,980円)
保証 60日間の全額返金可能
効果 ニキビ跡の赤みを改善
成分
  • ニキビ炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウム。(特に赤みのあるニキビ跡に効果あり)
  • 成分が肌に浸透しやすいナノBテクノロジー
  • 新陳代謝を活発にし、肌のターンオーバー機能を整えるプラセンタエキス。